ヒットカウンタ powered by  Easy Kaunta

2014年07月21日

兵1防御を考える

ん〜〜〜〜
「ブログ」なのに記載する暇が無い;;

久々に時間がとれたので(合戦中でもないし)、更新してみる。
で、
最近一部の方々に注目の「器1防御」を考えてみます。

まぁ単に兵1防御の事なんですが、
鎚で兵1防御するとどの兵種にも弱点の無い防御ができる、ってのが利点。
どの兵種にも「有利」にならないのが欠点。
って感じの器1防御。

なら剣豪を使って器防すると良いのかなー・・・
ってワケでは無さげ。
もともと上昇値の高い剣豪さんは統率で結構な値が左右される訳で。
★5まであげるんであれば、CあればSSSまであがるので器1もアリ。
でもDやそれ以下の場合は得意分野を上げた方が利点が大きい。
槍や弓なんぞは兵1防御が有効な時代では剣豪や中級馬に対して効果的。
火矢を相手にするんであれば防御力そのものが必要になるし。

まぁそれに防剣豪をまた1から作るのめんどいし、★5なんて無理やしw
せいぜい上げても★は3までかな。とおもっとりますw

で、
コスト30で誰を入れるか、を考えてみました。
17-で考察。
とりあえず現在あるカードで防剣豪さんは・・・
コス2:Y氏 序の幽斎 可児 真壁
コス1.5:宝蔵院 丸目 塚原 富田
の8人。根岸が1枚しかなく攻撃フリなのが残念。。。
これらの剣豪さんは得意分野を伸ばして育成中。そのまま使う事にする。
これでコスト14使用。
残りをコスト2と1.5で分ける。
で、
2・2・1.5・1.5
1.5・1.5・1.5
1.5・1.5・1.5
で組むとコスト16。この形にする。と。
武将の好みと独断で考えて・・・

結果

伊勢龍姫・特半蔵・おつや・本多正純
斎藤義龍・中川清秀・尼子晴久
斎藤龍興・伊東マンショ・浅井政元

こんな感じw
中川や晴久はちょいと意外やったけど、器統率と上昇を考えて、
しかも入手が簡単なものを選出。
伊勢〜正純はそこそこな金額がするもの。
最後の1部隊は序で組むw

あとは★を上げて、上:原から守乃型を移植すれば完成。と。
龍興に関しては是非「玄武の陣」を付けたいところですなw
理想は「宝蔵院流」もつけたいけど・・・・
そこまで銅銭はかけられませんわなw

今期はこれらを★2くらいまでは上げておきたいところです。
目指すは★3でw
そのまえにあげなきゃならん方々がいっぱいいるので後回しでしょうけどねw

以上兵1防御考察でしたw
(この記事は自分のメモがわりやなw)
posted by ★2:農民 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。